初心者必見!ポケモンカードのルールを徹底紹介!!

ポケモンカードゲームは日本で一番初めにできたトレーディングカードゲームです。

世界的に有名で人気のポケットモンスターのカードゲームであり、世界中で多くの人が遊んでいて世界大会もあるほどです。

2018年の7月にはGXスタートデッキと呼ばれる初心者向けのポケモンカードのすぐに遊べる構築済みデッキが発売されており、多くの人がプレイし始めています。

しかし、ポケモンカードは持っていてもまだ対戦したことがない人や、難しいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ポケモンカードは奥が深いですが、ルール自体は非常に簡単で子供でもすぐに遊ぶことができます。

今回は、ポケモンカードゲームで対戦するにおいて非常に重要な基本的なルールをいくつかのポイントに分けて紹介していきます。

ポケモンカードの種類

ポケモンカードは20年近い歴史があることから、たくさんの種類があります。

ですが、全てのカードを覚える必要はないですし、レギュレーションと言って、最近のポケモンカードしか使えない決まりのルールから、初期のカードまで使っていいルール

とたくさんあります。

ポケモンカードは大きく分類して4種類のカードに分かれます。

一つはポケモンが描かれたモンスターカードです。

ポケモンのカードを場に出してその技を使用する事で戦っていくため非常に重要です。

次がエネルギーカードです。

エネルギーカードをポケモンカードに付けることで攻撃したり逃げることが出来ます、3つ目に紹介するのはトレーナーズカードです。

トレーナーズカードは山札からカードを引くなど強力な効果を持つ物が多く、自分の番に1回しか使えないという決まりがあります。

そして、最後に紹介するのがグッズのカードです。

グッズは自分の番に何枚でも使うことが出来ます。

山札からポケモンを探すカードやポケモンを強化するカードがたくさんあります。

ポケモンカードゲームではこれらのカードを組み合わせた60枚のデッキと呼ばれるカードの束を使用して戦います。

ポケモンカードの対戦に必要なモノ

ポケモンカードで対戦するには、いくつかの準備するモノが必要です。

なくても代用できたりするモノもありますが、あった方が便利なので、揃えておくといいでしょう。

まず一番重要なのが先ほど紹介した60枚の山札となる自分のデッキです。

2018年現在ではGXスタートデッキと呼ばれる買えばすぐに対戦できる構築済みデッキが500円で売られているので、そちらを購入するのが初心者にはおすすめです。

そのGXスタートデッキにはダメカンと呼ばれるポケモンがダメージを受けた時に乗せるダメージカウンターも入っているのでお得です。

さらに対戦に必要なものはコインです。

ポケモンカードゲームでは技やグッズを使う際にコインを投げることが多くあります。

なので、小銭でもいいですし、専用のポケモンのコインでもいいので用意しておきましょう。

これで試合は出来ますが、さらにあった方が良いものとしてはカードスリーブとプレイマットです。

カードスリーブやプレイマットは対戦する時にカードが汚れたり、傷まないようにするための保護するものです。

何回も遊ぶうちにカードは傷ついてしまう可能性があるので重要です。

ポケモンカードのルールとは

ここまではポケモンカードゲームの基本的なことや対戦に必要なものを紹介してきました。

では今度は具体的なルールを見ていきましょう。

ポケモンカードゲームは相手が考えていることを読む力なども必要ですが、ルール自体は非常にわかりやすくシンプルです。

ルールの中でも特に重要なポイントを紹介するので覚えておきましょう。

先にサイドを6枚取るか相手の場のポケモンを0にしたら勝ち

ポケモンカードゲームは対戦型のカードゲームなので、相手とデッキを持ち寄って戦います。

戦いであるからには勝つためにゲームを進めて行きます。

そして、ポケモンカードでは勝ち手段と言うのはいくつか方法がありますが、基本的な勝ち方は2つです。

一つ目はサイドと言って、初めにデッキから内容を見ずに6枚のカードを場に伏せておきます。

これでポケモンを倒したら1枚ずつもらえるようになっているので、合計6枚すべてを取りきればあなたの勝ちです。

つまり、ポケモンを6体倒すことができれば勝利することができます。

もう一つの勝ち方は、相手の場のポケモンを全て倒すことです。

ポケモンが場にいなくなれば相手はもう戦えません。

なので、まだサイドが6枚あったとしても最初の1体を倒して相手の場にポケモンカードがいなければあなたの勝ちになります。

なので、重要なのはいかに速く相手のポケモンを倒すかということでもあります。

なので、ポケモンで攻撃していくことは非常に重要です。

ポケモンが技を使うにはエネルギーカードが必要

ポケモンカードでのポケモンは、技を使用する際にエネルギーが必要となります。

エネルギ―の種類は全部で9種類あります。

その9種類とは炎、水、草、雷、エスパー、悪、格闘、フェアリー、鋼です。

さらにこの9種類ならばどんなエネルギーでもいいとされる無色エネルギーというのもあります。

ポケモンの技と言うのは、基本的に強力な技であればあるほど大量のエネルギーが必要です。

ポケモンカードの対戦では自分の番に1枚ずつしかエネルギーをポケモンにつけることしかできません。

なので、仮に炎のエネルギーが4つの技を使用したい場合は、最速でも4ターンかかるというわけです。

また、技の中には相手をやけど状態や麻痺状態などの特殊な状態にするものもあります。

これらの様々な技を駆使していき、相手のポケモンにダメージを与えて勝利を目指しましょう。

ポケモンは進化させることができる

ポケットモンスターと言えば自分で捕まえたポケモンを育てていくことで強化して進化させるのが醍醐味です。

これはポケモンカードゲームでも同じことが言え、ポケモンカードは対戦中に自分のポケモンを進化させることで強くすることができます。

ポケモンのカードは主に「たねポケモン」と呼ばれる進化前のポケモンと「進化ポケモン」に分けられます。

またポケモンの中には3段階の進化をするポケモンもいて、第1進化形態と第2進化形態に分けられます。

ポケモンカードゲームでは、最初の番以外は自分のポケモンを進化させることが可能です。

進化させるにはたねポケモンの上に重ねるだけでよく、同じポケモンでなければ何体でも場のポケモンを進化させることが可能です。

進化させた方が基本的に強力なポケモンカードが多いですが、第2進化のポケモンはその分出すのが大変と言うデメリットもあります。

中にはポケモンをすぐに第2進化まで成長させるグッズなどもあるので、デッキの構成次第では非常に強力になります。

強力なGXカード

先ほどポケモンカードには進化させることで、より強力なポケモンを操れることを紹介しました。

もちろん普通の進化系のポケモンも強いのですが、さらに強いポケモンカードも存在します。

それはGXカードと呼ばれるものです。

GXカードとはポケモンの名前の後ろにGXと付いた特殊なカードの事であり、モンスターカードとして扱います。

GXカードは、普通のポケモンカードと同じような技の他にGX技という試合中に1回しか使えない強力な技を持っています。

これを使うことで一気にアドバンテージを得たり、相手のポケモンを倒すことができる大逆転の可能性を秘めたカードです。

GXポケモンカードは強い分デメリットもあります。

それは普通のポケモンは倒されたときは、相手はサイドから1枚を取って手札に加えます。

その一方で、GXカードが倒されてしまった場合は2枚のサイドが取られてしまいます。

つまり、GXポケモンが3体やられてしまえばサイドを6枚取られて負けが決まってしまうので、より速く負ける可能性が出てきてしまうということです。

その分強いカードばかりなので有利になる可能性も高いですが、使いどころが重要でもあります。

現在のポケモンカードの環境ではいかに強いGXポケモンカードを使用するかが勝敗のカギを握っているので、重要な存在です。

先ほど紹介したGXスタートデッキにもそれぞれ1枚のGXポケモンカードが入っているので、最初はそのGXカードを主体に戦うのをおすすめします。

ポケモンには相性がある

ポケットモンスターでの対戦での面白いところは、ポケモンのタイプによる相性によって有利になったり不利になることです。

これはポケモンカードゲームでも同じことが言えます。

例えば炎属性のポケモンカードの多くは水属性のカードに弱くダメージが2倍となってしまいます。

また、中には鋼タイプのポケモンはエスパータイプの攻撃に抵抗力があることからダメージを20点軽減するなどの相性もあります。

これによってある一方のデッキに対しては、非常に強くてもあるタイプのデッキに対しては弱くなってしまうといったバランスが出来ます。

そして、組み合わせ次第では初心者も上級者に勝てる可能性があります。

また、このタイプによる相性があることから偏ったタイプのポケモンばかりをしようしていると、その分苦手なタイプのデッキと対戦した時に勝てなくなってしまいます。

なので、自分の苦手なタイプを対策するカードを入れて置いたりと、更なる戦略が求められるのがポケモンカードゲームの面白いところでもあります。

ポケモンカードのルールを徹底紹介!!まとめ

今回はポケモンカードの基本的なルールを紹介しました。

ルール自体は非常に簡単で自分のポケモンを出して、エネルギーカードを付けては育てていき、相手のポケモンを倒すことを目指します。

現在はGXカードが切り札となることが多く、強いポケモンが多いのでポケモンカードを購入してGXカードを手に入れたら積極的に使用するといいでしょう。

ポケモンカードには簡単にルールが端っこに書かれていたり、自分の番に何枚まで使えるのかが記載されているものもあります。

なので、少しルールをうろ覚えの状態でも十分に遊べるので、小さいお子さんにも安心して遊ぶことができます。

ダメージの計算なども掛け算や引き算くらいの算数のレベルなので、小学生から楽しむことが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA