ナンジャモンジャの基本ルールと勝つためのコツ

アナログゲームのほとんどは対戦型のゲームであり、やるからには勝ちたいと考える人がほとんどなのではないでしょうか。

また、いきなりは勝てなくても上手くなる秘訣やコツを知りたいと言う人は多いと思います。

そこで今回は人気アナログゲームのひとつである「ナンジャモンジャ」の勝つコツや楽しむコツについて紹介していきます。

ナンジャモンジャのルールとは

ナンジャモンジャは、グリーン版とホワイト版があるかわいらしい絵柄が描かれたカードゲームです。

値段は1560円であり、4歳から遊ぶことができます。

プレイ人数は2人から6人までで、だいたい15分くらいで終わるのも魅力の一つです。

では、ナンジャモンジャのルールはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ナンジャモンジャのルールその1 キャラクターに名前を付けて覚える

まず、初めに紹介するナンジャモンジャのルールは、プレイヤーは山札のカードを引いたらそのキャラクターに名前を付けて覚えます。

ナンジャモンジャでは山札をよくシャッフルしたら全員が取りやすい場所に置いて、順番を決めます。

そして、順番の人は山札から1枚を引いたら、全員に見えるようにします。

その後に自分でその引いたカードに書いてあるキャラクターに名前を付けましょう。

これは後に重要になることからも、それぞれのプレイヤーがつけて行ったキャラクターの名前は覚えておく必要があります。

ナンジャモンジャのルールその2 名前を付けたキャラクターを叫ぶ

ナンジャモンジャでは一つのシリーズに12体のキャラクターが入っています。

なので、何人かが山札から引いていくと先ほど他のプレイヤーが名前を付けたキャラクターが再び出てくるでしょう。

その時は大きな声で素早く、そのキャラクターにつけられた名前を叫びます。

そして、一番最初に名前を言えたプレイヤーは、今引いたカードとそれまで引いて溜まっていたカードをもらう事ができます。

こうして順番に山札をめくっていき、すでに名前を付けたキャラクターであれば名前を叫んでいきます。

そして、最終的に一番多くのカードを持っていた人が勝つことが出来ます。

ナンジャモンジャを勝つためのコツとは

ここまではナンジャモンジャの基本的なルールについて紹介してきました。

ナンジャモンジャは、子供もできる非常に簡単なカードゲームなのでワイワイ遊ぶことが出来るのが魅力です。

しかし、どうしても勝ちたいと言う時や負けず嫌いな子供もいます。

では、そんな子のためにもどのようにするとナンジャモンジャで勝つことが出来るのでしょうか。

テクニックやコツを紹介していきます。

ナンジャモンジャを勝つためのコツその1 わかりやすい名前にする

まず、一つ目に紹介するナンジャモンジャを勝つためのコツは、わかりやすい名前にすることです。

ナンジャモンジャでは12体のキャラクターに名前を付けていくわけですが、実際にやると意外と名前を覚えられないキャラクターが出てきます。

そうなると自分が名前を付けたキャラクターをしっかりと言えて、獲得できるかどうかが重要になってきます。

だからこそ、キャラクターの特徴をとらえた名前や、色味や形などそのままのわかりやすい名前を付けていくことで、覚えやすくカードを獲得することができます。

しかし、この作戦はデメリットもあり、あまりにもわかりやすい名前や憶えやすい名前の場合は、他のプレイヤーにもすぐ覚えられてしまうので、反射神経が重要にもなりま

す。

もしくはいつも一定のキャラクターには同じ名前を付けることで、名前を固定化して反射的に答えられるようにしておくことで勝つ確率があがります。

ナンジャモンジャを勝つためのコツその2 敢えて自分だけが覚えられるような長い名前にする

次に紹介するナンジャモンジャを勝つためのコツは、長い名前にするということです。

先ほどは覚えやすい名前にすることで勝ちやすくするという方法を紹介しました。

ですが、中には自分よりも記憶力が良い人がいたり、たまたま覚えられていたということもあります。

それを避ける為に自分の引いたキャラクターには長くて言いづらい名前にすることで多くの人は言えなくなって、自分はカードを獲得できると言う作戦もあります。

例えばですが、テキトーですが、「人事取締役会長山魚カワゴエモン」などの意味のない役職をつけた変わった名前にしてみたり、自分のおじいちゃんのフルネームなどにす

ると他の人はなかなか覚えづらく言いづらいでしょう。

歴史上のあまり知られていない人物やアニメキャラクターなどのマイナーなものにするのもおすすめです。

ナンジャモンジャを勝つためのコツその3 めくる時に注意する

最後に紹介するナンジャモンジャを勝つためのコツは、めくり方を統一することです。

ナンジャモンジャではすでに名前の付けられたキャラクターが見えた瞬間に名前を叫ばなくてはなりません。

そのため、いかに山札のカードを早く見ることが出来るかが重要になっています。

とは言え、自分がカードを引くときに自分が先に見えるようにして、めくっては反則です。

なので、ナンジャモンジャをやる時は内側にめくるのではなく、相手から見えるように外側にめくることを心がけましょう。

そうすることで反則や見えなかったという不満も出ませんし、自分の番以外はカードが見えやすいのでより名前を叫ぶことができるチャンスも広がります。

少なくとも自分が名前をつけたキャラクターの2体か3体の名前をしっかり憶えて、他の人のつけた名前のキャラクターを覚えやすいのだけ覚えておけば勝つ可能性はかなり高

くなります。

全て覚えるのではなく半分くらいの6、7体覚えておくのが一番おすすめです。

いかに覚えておくキャラクターと無視するキャラクターを判別するかが勝負の鍵を握ります。

ナンジャモンジャを楽しむためのコツとは

ここまではナンジャモンジャの基本的なルールや、勝つためのコツを紹介してきました。

ナンジャモンジャはゲームであり、対戦形式であることからもやるからには勝ちたいと思う人もいると思います。

しかし、どちらかというとナンジャモンジャは勝負にこだわる真剣なゲームと言うよりもみんなで笑いながら楽しむゲームです。

なので、勝ち負けをシビアに決めるのも良いですが、なによりもプレイヤー全員が楽しめるようにしなくてはなりません。

では、ナンジャモンジャを楽しむためのコツはどのようなものがあるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

ナンジャモンジャを楽しむためのコツその1 なるべく大勢であそぶ

まず、一つ目に紹介するナンジャモンジャを楽しむためのコツは、大勢であそぶことです。

さきほど紹介したようにナンジャモンジャでは、2人から6人まで遊ぶことができるカードゲームです。

しかし、2人や3人では単調なゲームになりやすいということと、人によっての名前の付ける特徴が似通ってきてしまうという癖が出てきてしまいます。

なので、できるのであればナンジャモンジャは4人から6人が一番面白く遊ぶことができます。

もしくは6人以上の8人くらいまでは問題なく遊べるでしょう。

6人でやれば単純計算でですが、一人2体のキャラクターの名前をつけることができます。

実際にプレイをすれば多少の誤差がでるでしょうが、1回は必ず名前を付けられますし、いろんな人が命名したキャラクターが登場することになります。

そうなると覚えるのはより難しくなりますし、名前のバリエーションも増えます。

また、一斉に名前を叫ぶことになるのでそれだけ盛り上がりやすく笑いも生まれ、多くの人が楽しめます。

ナンジャモンジャを楽しむためのコツその2 ユーモアセンスを大事に!!

次に紹介するナンジャモンジャを楽しむためのコツは、ユーモアセンスを持つことです。

キャラクターに命名していくゲームなだけに、ナンジャモンジャは大喜利合戦のような雰囲気も味わえます。

名前をそのキャラクターに似合うものや、イントネーションなどでボケることでそれだか笑いが生まれます。

ナンジャモンジャのキャラクターはどれもかわいらしくもあり、どこか奇妙でもあります。

なので、特徴をとらえたわかりやすいものもいいですし、逆に全然特徴とは違う「田中太郎」などの普通の個人名にしても変化球で笑いが生まれるでしょう。

いかに名前を付ける時に笑いが取れるかもこのナンジャモンジャの魅力ではあるので、工夫が重要です。

とても長い名前にすることで、覚えられないという笑いにしたり、共通の友達の名前にするのもいいかもしれません。

ナンジャモンジャを楽しむためのコツその3 譲り合いの精神が重要

最後に紹介するナンジャモンジャを楽しむためのコツは、譲り合いの精神を持つことです。

ナンジャモンジャでは、すでに名前が付けられたキャラクターが出てきた時は、その名前を叫ぶルールです。

一人だけが真っ先に名前を呼べた場合は問題ありません。

しかし、何人も同時だったり、どちらが速かったか微妙で判定が難しい時もあるでしょう。

そんな時はジャンケンをするかお互いに譲り合うような気持ちを持ってゲームをすることでより楽しめます。

必死になりすぎるとケンカの原因になりますし、せっかく楽しいゲームもつまらなくなってしまいます。

なので、子供だけで遊ぶときなどは特に親が審判として間に入ったり、同じくらいの早さだった時は年下の子供にあげるという決まりを作っておくのも重要でしょう。

小さい子であればあるほど熱中して、白熱してしまいがちです。

また、ちょっとしたことで揉めてしまうこともあるでしょう。

ですが、やり方次第では楽しく譲ることを覚えたり、暗記力の向上にもなるのでおすすめです。

ナンジャモンジャを勝つためのコツまとめ

今回は人気カードゲームであるナンジャモンジャの勝つコツや楽しむコツについて紹介しました。

ナンジャモンジャは、子供からお年寄りまで楽しむことができる素晴らしいカードゲームです。

ルール自体も簡単ですし、笑いが起こりやすいためパーティーなどのゲームにもおすすめです。

大勢でやればやるほど盛り上がるので、家族や友達と一度遊んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA