マジック・ザ・ギャザリング新パック【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介

マジック・ザ・ギャザリングは、世界で初めてのカードゲームです。

そんなマジック・ザ・ギャザリングは、2018年に25周年の歴史を迎え、今もなお多くのプレイヤーに遊ばれています。

そんな人気トレーディングカードゲームであるマジック・ザ・ギャザリングでは2018年の10月5日に新しいパックである「ラヴニカのギルド」が発売されます。

ラヴニカのギルドは、マジック・ザ・ギャザリングの物語の中でも特に人気のあるラヴニカという10個のギルド集団が集まる都市を舞台にしています。

非常に強力なカードなカードも多く、注目されていることとスタンダードというフォーマットにおける移り変わりの時期でもあることから、初心者が始めるのにもおすすめの

パックでもあります。

そこで、今回はラヴニカのギルドに収録されるカードの中から特に注目のおすすめカードを紹介していきます。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その1「破滅を囁くもの」

まず、初めに紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「破滅を囁くもの」です。

このカードは黒の神話カードであり、5マナで唱えることが出来ます。

攻撃力が6、体力も6ということでゲームを終わらせるパワーを持っています。

さらに、飛行という回避能力とトランプルという貫通能力も持っていることから非常に強力です。

「破滅を囁くもの」の強さは能力やパワーだけでなく自分のライフを2支払うことで「諜報」というラヴニカのギルドから導入されたキーワード能力を使えます。

諜報を使うことでデッキの上から2枚めくったうえで、墓地にカードを捨ててもいいですし、順番を変えることもできます。

なので、引けるカードをその時の状況に合わせて変えられることからも非常に強力です。

デメリットが書かれておらず、出せば数ターンで勝てるポテンシャルを持っていることからも、ぜひ手にしれたいカードの一つでしょう。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その2「無効皮のフェロックス」

次に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「無効皮のフェロックス」です。

このカードは、緑の神話レアカードで4マナで攻撃力と体力が6もあるパワーカードです。

基本的なスペックも強いことながら相手の呪文の対象にならない「呪禁(じゅごん)」という能力も持っています。

この能力によって相手に妨害されたり除去される可能性も少なく、ガンガン攻めることが可能です。

無効皮のフェロックスがいるかぎりはクリーチャーの呪文以外は唱えられないというデメリットはありますが、2マナ支払うことで防ぐこともできます。

さらに、環境デッキの一つでもある緑単デッキとも相性が良いので今後活躍するカードになることでしょう。

相手にはプレッシャーになる以外にもクリーチャー以外の呪文が使いづらくなる効果もあって、妨害できるのでおすすめです。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その3「暗殺者の戦利品」

3つ目に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「暗殺者の戦利品」は黒と緑のマルチのレアカードです。

ラヴニカのギルドに収録されているカードの中では一番に注目されているトップレアカードでもあります。

暗殺者の戦利品は、黒のマナと緑のマナを支払うことで相手のターンでも使えるインスタントカードです。

クリーチャーだけでなく、相手がコントロールしているパーマネントを一つ破壊できるので非常に万能です。

除去カードと言うのはなんでも破壊できることからかなり強力なのですが、その中でも暗殺者の戦利品2マナで使用できることと使用した時に相手は土地カードを1枚出すとい

うデメリットだけなのでかなり強力です。

初心者が参入しやすいスタンダードという環境だけでなく、昔のカードも使える環境であるモダンやレガシーでも使われるようなパワーカードであることからもぜひ手に入れ

たいカードでもあります。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その4「正義の模範 オレリア」

「正義の模範 オレリア」もラヴニカのギルドのおすすめカードの一つです。

正義の模範 オレリアは、赤マナと白マナを含めた4マナを支払うことで唱えることが出来るマルチカラーの神話レアです。

ラヴニカという都市に存在するギルドの一つである「ボロス軍団」というチームのカードであり、非常に攻撃的なカードです。

攻撃力は2と低いですが、自分のターンの戦闘開始時に正義の模範 オレリアか、他のクリーチャーの攻撃力を2あげることができます。

さらに、ラヴニカのギルドのキーワード能力の一つである「教導」によって、自分よりも小さい攻撃力を持つクリーチャーを強化することもできるので万能です。

タイプが天使ということで絵柄も綺麗でカッコいいのも魅力の一つで、使われやすいカードと言えるでしょう。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その5「イゼット副長 ラル」

次に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「イゼット副長 ラル」です。

こちらのカードはプレインズウォ―カ―カードという種類のカードで非常に強力です。

プレインズウォ―カ―カードは、唱えることで自分と同じ仲間のプレイヤーのように扱うことができるカードで忠誠度というものを毎ターンプラスしたり、マイナスすること

で特有の能力が使えます。

イゼット副長 ラルは、赤いマナと青いマナを含んだ5マナのマルチカラーのプレインズウォ―カ―カードです。

忠誠度を1プラスすることで山札を2枚見て1枚を手札にしてもう1枚を捨て札にできます。

また、忠誠度を4マイナスすることで、墓地にあるインスタントやソーサリーの数だけクリーチャーにダメージを与えられます。

最後に忠誠度をマイナス8させることで、奥義であるインスタントかソーサリーを唱えるたびにカードを2枚引いたうえに4点ダメージをプレイヤーやクリーチャーに与える凄

まじい能力を持てます。

非常に強力で、勝利に近づくカードでもあるので使いたい人はおおいことでしょう。

ドローにもダメージにもなることからも使いやすいです。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その6「ゴルガリの王女 ヴラスカ」

次に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードもプレインズウォ―カ―カードです。

そのカードは、「ゴルガリの王女 ヴラスカ」と言い、黒いマナと緑のマナを含む合計4マナで唱えられるマルチの神話レアカードです。

初期忠誠度が4あり、忠誠度を2上げることで自分の場のカードを生け贄にすることで1ライフ回復するうえにドローできます。

さらに、忠誠度をマイナス3することでマナコストが3以下のカードを破壊できます。

そして、最後の奥義は、忠誠度を9マイナスすることでクリーチャーが相手にダメージを与えただけで勝てるようになる紋章を得られます。

ドローに除去、さらにダメージを与えるだけで勝てると言う強力なパワーカードなので使いやすいと言えるでしょう。

トークンなどを横に並べて攻撃するデッキなどは、特に攻撃が通りやすくなるので相性が良いと言えるでしょう。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その7「地底王国のリッチ」

7つ目に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「地底王国のリッチ」です。

地底王国のリッチは、黒いマナと緑のマナを含んだ合計5マナのマルチ神話レアカードです。

4点のライフを払うことで破壊不能になるという能力も強いながら、カードを1枚引く場合に、デッキの上から3枚見てその中から1枚を手札にして、他は捨てるという効果に変

えられることからもドローの質を上げられます。

また、他のカードは捨てなければならないというのは一見デメリットのようにも感じますが、ラヴニカのギルドの中には墓地のカードの枚数によって強くなるカードがたくさ

ん存在するので相性が抜群です。

破壊不能を持てるので、場にも残りやすく相手を苦しめつカードになるでしょう。

場にいるだけで毎回自分の手札が強力になって良くというのも魅力です。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その8「イオン化」

「イオン化」もラヴニカのギルドのおすすめカードの一つです。

イオン化は、イゼット団と呼ばれる赤と青のラヴニカに存在するギルドの一つのカードです。

赤いマナと青いマナを含んだ合計3マナで唱えられる呪文で、相手の呪文を打ち消すことができます。

さらに、打ち消した呪文のコントローラーに2点のダメージを与えることから攻撃的なカードと言えます。

相手はダメージも受けますし、呪文も打ち消されてしまうことから損しやすくアドバンテージが得られやすいです。

打消し呪文というのは強力なカードでもなんでも無効化することができるので便利です。

相手の切り札を打消したり、最後の一押しのダメージとして使うのにもおすすめです。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その9「軍勢の戦親分」

次に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「軍勢の戦親分」です。

このカードは、赤いマナを一つ含んだ3マナのカードです。

攻撃力とタフネスは2とそこまで強いわけではありません。

しかし、攻撃する時に速攻という一緒にすぐ攻撃できる攻撃力とタフネスが1のゴブリントークンを生み出します。

その上、軍勢の戦親分は教導という自分より攻撃力の低いクリーチャーを強化できる能力も持っていることから攻撃するたびにアドバンテージを得られます。

赤らしいかなり攻撃的な能力で、止められなければドンドンと場に出て洗浄をゴブリンで埋め尽くしてくれることから注目されています。

相手は早く対処したいカードでもあるので、プレッシャーをかけやすいです。

【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介その10「神聖な訪問」

最後に紹介するラヴニカのギルドのおすすめカードは、「神聖な訪問」です。

このカードは、白のマナが2マナ含まれたいわゆるダブルシンボルで、合計5マナ支払うことで唱えられる呪文です。

5マナと重いですが今後トークンが出る能力は、全て天使の攻撃力とタフネスが4で飛行と警戒という能力を持つクリーチャーになります。

飛行という回避能力と警戒という攻撃した後もすぐに防御に回れる能力をもつ天使が出るのは強力でコンボを生みやすいです。

専用のデッキを組めば戦場に天使をたくさん出すことができますし、ラヴニカのギルドではトークンを出す能力を持っているカードはたくさんあるので使いやすいでしょう。

マジック・ザ・ギャザリング新パック【ラヴニカのギルド】おすすめカード紹介まとめ

今回は、人気トレーディングカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」の新パック【ラヴニカのギルド】のおすすめカードを紹介しました。

総じてカードパワーが高く、様々な戦術で戦えるようになっているセットであることからも注目のカードも目白押しです。

ギルドという2色の色を組み合わせた軍団特有の能力がキーワード能力化しているのも面白くハマる人も多いでしょう。

レアカードの中には数千円を超えるようなレアカードもあり、コレクション要素も高いので遊んだことがない人やルールだけ知っているような興味を持ち始めた人にもおすす

めです。

10月5日に発売しますが、マジック・ザ・ギャザリングでは発売日の一週間前にプレリリースという先にカードを遊べるイベントもあるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA