初めて買うならコレ!!初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!

アナログゲーム初心者は最初に買うモノが重要!!

アナログゲームには様々なものがあり、それによってプレイ時間もプレイ難易度も全く違います。

なので、せっかくアナログゲームに興味を持って、一つ買おうと思っても買ってみたのが上級者向けのアナログゲームで、なかなかクリアできなくては楽しむことは出来ない

でしょう。

初心者がアナログゲームを購入する際に気をつけるべきポイントは、ルールの単純さと設定の面白さです。

自分の好きな世界観や設定であれば、根気よく続けられますし、他の人にも結果的に勧めやすいです。

また、アナログゲーム初心者ではカードの種類やプレイ時間が膨大でルールも複雑なものは飽きやすく、何度もできません。

なので、サクッと遊べて少人数でも多人数でも遊べるものがおすすめです。

今回はそんなアナログゲームの中でも、初心者が一番初めに買うのにおすすめのアナログゲームを紹介していきます。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その1 パンデミック

まず、一つ目に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「パンデミック」です。

パンデミックは、世界に蔓延したウイルスをチームで協力して、根絶することを目的とするボードゲームです。

プレイ時間は30分から40分程度でミドルクラスの内容です。

しかし、初心者にも覚えやすいルールと設定の面白さから初めに買って、ずっと遊べる商品でもあります。

たくさんのキャラクターがいるので、やりこみ要素も高いのも魅力です。

さらに、拡張版もたくさん販売しているので、基本セットのパンデミックを楽しんだら、後は拡張版を購入して極めるのもいいでしょう。

ルールが簡単でもすぐに飽きてしまうアナログゲームは決していい商品とは言えないので、パンデミックはそういった観点から見てもおすすめです。

協力型ゲームなので、他の人と一緒に学びながらや教えながらゲームを進めて行けるのもおすすめできるポイントです。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その2 アンドールの伝説

次に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「アンドールの伝説」です。

アンドールの伝説は、1人から4人まで遊ぶことができる協力型のボードゲームです。

RPGの要素が満載のボードゲームであり、目標を達成する為にプレイヤーはそれぞれ勇者となって協力します。

プレイ時間は短い物でも30分で長い物になると1時間以上かかるハードな内容もありますが、ルールを覚えるためのシナリオがあるので初心者向きです。

設定が誰にでも好かれやすいゲームらしいものというのも良いところでもあります。

さらに、アンドールの伝説もパンデミックと同じように拡張版が多数販売しています。

なので、慣れたら拡張版も購入することで、新たなシナリオをクリアしたり様々なキャラクターを使いこなせるようにするのもいいでしょう。

時代も選ばず飽きがきにくいのでおすすめです。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その3 キャット&チョコレート

3つ目に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「キャット&チョコレート」です。

キャット&チョコレートは、ドライヤーやせっけんなどの日常生活で使うようなアイテムが描かれたカードを手札として3枚配られます。

そして、指定された枚数の手札を使用して、お題の日常のトラブルを解決する方法を発表するカードゲームです。

ルールが非常に緩く男性も女性も合わせて楽しめるので、おすすめです。

飲み会で同僚とやったり、学生が昼休みなどに集まってやるのが面白いでしょう。

大勢でやる方がいろんなアイディアが出ますし、盛り上がるのでおすすめです。

パンデミックやアンドールの伝説とは違い、設定などはないです。

しかし、初心者向けで気の向いた時に遊びやすく、大勢でわいわい楽しみたいアナログゲームから始めたい人に向いています。

種類も日常編からビジネス編、お化け屋敷編といろいろなものがあるので、遊ぶ仲間によってどの種類を購入するかもポイントです。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その4 ワードバスケット

ワードバスケットも初心者に遊びやすい定番のアナログゲームです。

ワードバスケットは、しりとりをカードゲームにしたものです。

なので、ルールはすぐに覚えられることと大勢で遊べるのでおすすめです。

ワードバスケットは、場にある五十音のカードから始まる言葉で、自分の手札にある五十音のカードの言葉で終わる言葉を宣言していきます。

頭の回転を速めるために使うのにも面白いので、会議の前にちょっと遊ぶなども面白いでしょう。

値段も2000円もしないので、購入しやすいというのもおすすめのポイントでもあります。

また、ワードバスケットは順番に言葉を出すのではなく、速い者勝ちなので、スピード感があるのも魅力です。

15分から20分で確実に終わり、初心者にはやりやすいサイズなので、一番初めに買うのに向いています。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その5 二ムト

次に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「二ムト」です。

二ムトは、2人から10人と大勢でも遊べるので、友だちとでもカップルでも楽しめます。

さらに、パーティーや親戚での集まりでも盛り上がるでしょう。

二ムトではたくさんの数字が書かれた手札を配ります。

そして、一斉に一枚ずつ手札から出していき、六番目の大きさのものを出した人が場のカードをもらわなければなりません。

これで一番多くのカードを持っていた人が敗けです。

子供からお年寄りまで楽しめる簡単なルールであることと、奥の深い心理戦が魅力です。

絵柄も可愛いですし、2000円以下という購入しやすい点も初心者向けのアナログゲームと言えるでしょう。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その6 ラブレター

6つ目に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「ラブレター」です。

ラブレターは、お姫様にいかに近い人物にラブレターを渡せるかを競うカードゲームです。

一回のプレーが10分か15分くらいで終わるので、ルールも非常に簡単ですし、大きさも小さいのでどこでも遊べるというのも魅力です。

アナログゲームの初心者にとってはいきなり大きいモノを買って、邪魔になるのを避けたいという人もいることでしょう。

その点でもラブレターは小さい箱に入っていて場所を取らないのでおすすめです。

扱うカードの種類が少なく、手順も自分の手札から1枚カードをプレイしていくだけなので誰でもすぐに遊べます。

設定もかわいらしく女性ウケもいいので、カップルで遊んだりするのにも向いています。

簡単なルールのわりに奥深さがあり、何度もやりたくなるカードゲームは珍しいのでおすすめです。

初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!その7 犯人は踊る

最後に紹介する初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲームは、「犯人は踊る」です。

犯人は踊るも少ないカードをプレイしていく数分で終わるカードゲームという点ではラブレター―に似ています。

しかし、犯人は踊るでは名前にもあるように推理ゲームです。

推理ゲームといってもさほど頭を使うわけではなく手札交換をしていって、犯人のカードを誰が持っているのか推理すると言うだけです。

テンポが速くサクサク遊べることと3人から遊ぶことができるので、始めやすいです。

カードの絵柄もかわいらしく、殺人事件をテーマとしているわりに緩い内容なので子供も十分楽しめます。

値段も安く、アナログゲームの中では購入しやすい方なので、まさに初心者向けと言えるでしょう。

初めて買うならコレ!!初心者でも遊びやすい定番おすすめアナログゲーム7選!!まとめ

今回は初心者向けのアナログゲームについて紹介しました。

アナログゲームは世代も性別も国も関係なく大勢で楽しめる素晴らしい物です。

なので、一つ持っておくだけでも様々な場面で楽しむことが出来るでしょう。

アナログゲームなんて子供の遊びと考える人もいますが、大人だからこそ楽しめるものもあります。

また、童心に帰ってワイワイ遊ぶのもたまにはいいのではないでしょうか。

普通のテレビゲームももちろん面白いですが、アナログゲームは、より相手の表情を読んだりコミュニケーションを取る必要があります。

それはすなわち、より相手を知りやすいということです。

友達の仲を深めたり、カップルの共通の趣味にしたりといろいろな活用の仕方があるので、一度遊んでみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアナログゲームはどれも遊びやすくおすすめで、順位はつけられないくらいです。

まず、一つ気になるもので遊んでみて、気に入れば他のものも購入してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA