飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10

今、アナログゲームと呼ばれるカードゲームやボードゲームは子供だけでなく、大人にも人気です。

その証拠に全国各地にボードゲームカフェと呼ばれるたくさんのボードゲームで遊べるカフェができたり、ボードゲームのイベントが開かれています。

ボードゲームは初心者も上級者も分け隔てなく運の要素も交えて遊ぶので、誰でも楽しむことができます。

さらには、男女ともに楽しめるものが多いので、飲み会や合コンなどの仲を深めるアイテムとしても役立ちます。

もちろん飲み会の時はお互いの心境を話し合ったり、悩みを打ち明けたりするのにも良いですが、大勢でアナログゲームで遊んで親睦を深めてみてはいかがでしょうか。

今回はそんな飲み会やパーティーで盛り上がる大人向けのアナログゲームを紹介していきます。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!第10位 花火

まず、一つ目に紹介する飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームは、花火です。

花火は協力型のカードゲームで2人以上から遊ぶことができます。

チームで協力してきれいな花火を打ち上げることを目的にプレイしますので、よりチームワークが良くなるのが魅力です。

花火の特徴的なこととしては、自分では手札を見れないことです。

花火の絵柄がかかれた数字付きのカードが数枚手札として、配られます。

しかし、それはチームの人に見えるようにして持ち、自分は手札を見せることができません。

こうして隣の人の手札の花火の数字か色を教えながら順番通りに花火をそろえていきます。

限られた情報しか与えられないもどかしさが非常に絶妙で盛り上がります。

また、花火というテーマからも女性にもウケが良く、馴染みやすいです。

夏の花火大会の前などにもおすすめです。

持ち運びもしやすいトランプくらいの大きさなので、カバンに忍ばせておくと良いでしょう。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!第9位 ザ・ゲーム

次に紹介する飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームは、ザ・ゲームです。

ザ・ゲームは簡単に言ってしまえば協力型の7並べのようなルールをしています。

プレイヤーは参加人数に応じて数枚の手札が配られます。

この自分の手札を1から順においていく場所が2つ。99から下に置いていく場所が2つあります。

これらを順番に相談しないで、手札から2枚置いていかなければなりません。

相談できないと言うのがザ・ゲームのキモであり、相手のことも考えないと相手が苦しんで、結局カードが置けなくなってしまいます。

ルールが簡単でありながらも、奥深く長く遊べるカードゲームなので非常におすすめです。

また、ザ・ゲームには、ぴったり10の差があるカードは数字をさかのぼって置けるルールがあります。

これにより例えば1からカードを置いていき、78の後半になってきていても68なら置くことができます。

これにより、上手い事連携が取れた場合などは盛り上がることでしょう。

相談できないからこそ相手の表情を伺ったり、さりげなくどこならおいても良いかを話し合ってゲームをするのが楽しめます。

場所を取らないのも飲み会向けと言えるでしょう。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!第8位 ラブレター

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!の第8位は、ラブレターです。

ラブレターは日本で作られたカードゲームで、非常に評判が高いのでおすすめです。

プレイヤーはお姫様に一目ぼれした男性となって、いかにお姫様に近しい人にラブレターを託せるかを競います。

数種類のカードしかなく、数分で終わることからも、場を盛り上げる為に数分やるのにも向いています。

ラブレターではいくつかの役職が描かれたカードがあります。

それらを1枚手札として配り、自分の番に山札から1枚引いてはカードを出します。

これを繰り返して、最終的にお姫様のカードを持っている人か、一番ポイントの高いお姫様に近しい人のカードを持っている人の勝利です。

簡単なルールながらも心理戦が楽しめることとラブレターという恋愛要素が含まれていることで女性にも人気です。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!第7位 キャット&チョコレート

次に紹介する飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームは、キャット&チョコレートです。

キャット&チョコレートは大喜利のようなカードゲームです。

プレイヤーは様々なお題を手札にあるアイテムカードを使って、解決します。

それが上手い方法だったら成功とみなしてカードがもらえます。

お酒で酔っていれば酔っているほど意味の分からない案が出たり、面白い解決案が出るので、盛り上がることでしょう。

さらに、キャット&チョコレートでは日常編という日常のトラブルを解決するシリーズの他にも、お化け屋敷編やビジネス編などの種類があります。

なので、仕事仲間とはビジネス編をやって、合コンの時はお化け屋敷編をやるなど使い分けるのも面白いでしょう。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第6位 ワードバスケット

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! の第6位は、ワードバスケットです。

ワードバスケットは、しりとりのカードゲーム版です。

しりとりで盛り上がるのかと疑問に思うかもしれませんが、ワードバスケットは鉄板です。

まず、しりとりを知らない人はいないので、ルールの説明が非常に簡単です。

ワードバスケットでは、五十音が書かれた手札を数枚配られます。

プレイヤーは場に出ている五十音のカードで始まり、手札の五十音のカードで終わる言葉を宣言します。

速い者勝ちなので、頭の回転の速い人が強く、お酒がまわっていると意外と難しいです。

さらに、最後の一枚は必ず4文字で終わらせなくてはならないという決まりもあるので、難易度も上がっていきます。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第5位 ペンギンパーティー

次に紹介する飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームは、ペンギンパーティーです。

ペンギンパーティーはペンギンをある規則によって並べていくゲームで、ポイントを競います。

あるルールとはペンギンをピラミッド状に並べていく際に、両隣のペンギンとどちらか色が同じではないといけないということです。

また、ピラミッドの上の段に乗せる場合は、下の隣接するペンギンのどちらかと同じ色にしなくてはなりません。

簡単なルールなので、すぐに覚えられることとペンギンの絵柄がかわいらしいので、女性にも評判がいいのも魅力です。

また、簡単なルールですが、意外と難しく勝つのには頭を使う必要もあるので、盛り上がるでしょう。

ただしピラミッド状にカードを並べていくため、ある程度のテーブルの大きさが必要でもあるので、宅飲みのときなどにやるのがおすすめです。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第4位 ダンジョンオブマンダムエイト

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! の第4位は、ダンジョンオブマンダムエイトです。

ダンジョンオブマンダムエイトは、プレイヤーが勇者になって、ハッタリを掛け合うゲームです。

プレイヤーはそれぞれ山札から一枚引き、そこに描かれたモンスターをダンジョンに入れるかどうか決めます。

入れる場合はそのまま伏せて真ん中に置きます。

もしダンジョンに入れない場合は、6つの装備から一つ外さなくてはいけません。

こうして、誰が凶悪なモンスターのいるダンジョンに入り、宝を持って行くか駆け引きをしあいます。

そして、無事に2回宝を持ってこれた人が勝利です。

あえて、強いモンスターをダンジョンに入れて、相手を送り込むもよしですし、勇気を持ってダンジョンに挑むのも良いでしょう。

RPG要素があるゲームが好きな人やブラフ系の心理戦が好きな人に向いています。

ケースもコンパクトで持ち運びしやすいのも魅力です。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第3位 犯人は誰だ

次に紹介する飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームは、犯人は誰だです。

このカードゲームは数分で遊ぶことができるのにもかかわらず、非常に盛り上がります。

3人から5人程度で遊ぶのが一番面白いので、飲み会の集まりやすい人数でもあります。

ルールは簡単で、最後に犯人のカードを持っているのを見抜いた人の勝ちです。

犯人は誰だのカードの中には犯人や一般人、第一発見者などのカードがあります。

それぞれに特殊能力があって、それを自分の番に1枚出して言って、手札を交換したりするゲームです。

なので、先ほど紹介したラブレターにも似ている部分も多いです。

テンポよくできることと短いゲームながら盛り上がるので、人気が高くおすすめです。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第2位 ごきぶりポーカー

ごきぶりポーカーも飲み会で盛り上がる大人向けのアナログゲームです。

ごきぶりポーカーではごきぶりやクモ、カメムシといった8種類の害虫カードを押し付け合います。

トランプのダウトに似ていて、相手にカードを伏せて何のカードか宣言して渡すのですが、ウソをついてもかまいません。

渡されたプレイヤーはそれをウソか本当か見破ってからカードをめくります。

これで外れれば自分の場に置かれ、当たれば持ち主の場に置かれます。

同じカードが4枚揃うか、全種類のカードが揃ってしまうと敗けであり、心理戦が楽しめます。

4人くらいが一番楽しめることとちょっとしたスペースがあればできるので、飲み会にはピッタリです。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! 第1位 なんじゃもんじゃ

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!!の 第1位は、なんじゃもんじゃです。

なんじゃもんじゃは、キャラクターの絵が描かれたカードを1枚めくって、名前を付けていくゲームです。

たくさんのモンスターのようなかわいいキャラクターがいるので和みますし、変なあだ名で盛り上がります。

そして、順番にめくってはその人があだ名をつけていき、すでに名前がついているカードが出たらその名前を叫びます。

こうして、一番速かった人が溜まっているカードをもらえて、一番多くカードを持った人の勝ちです。

ネーミングセンスでの笑いと名前が思い出せなくなって出る笑いなどとにかく男女問わず盛り上がれるので、おすすめです。

小さい子供から大人まで楽しめるのも良いところでもあります。

飲み会で盛り上がる大人向けアナログゲームランキングベスト10!! まとめ

今回は飲み会で盛り上がる大人向けのアナログゲームをランキング形式で紹介しました。

話がうまい人は何をせずとも場を盛り上げることも可能です。

しかし、トークが苦手だったり、まだ慣れない相手との飲み会ではアナログゲームをすることで簡単に盛り上がることができます。

ゲームを通すことで共通の話題が出来て、会話に困りませんし、一体感が出るのでおすすめです。

今回紹介したアナログゲームのほとんどは2000円以内で買えるものが多いです。

そして、コンパクトで持ち運びもしやすいものなので、気に入ったものがあれば一度購入して遊んでみてはいかがでしょうか。

盛り上がること間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA