RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!

アナログゲームにはRPG系のものが多い!!

アナログゲームと呼ばれるカードゲームやボードゲームにはたくさんの種類がありますが、その中でも一つの人気ジャンルとして、RPG要素の強いものがあります。

RPGというのはロールプレイングゲームの略であり、テレビゲームで言うところのドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズがロールプレイングゲームに

あたります。

このようにRPGのアナログゲームも自分が勇者や様々なヒーローになり、ドラゴンや魔王を倒す設定のモノが非常に人気でおすすめです。

RPG要素のあるアナログゲームの良いところは、世界観がしっかりとしていることと男女ともにハマりやすい傾向があることです。

RPG要素が含まれたアナログゲームにも種類があって、それぞれに楽しみ方や特徴が違います。

なので、今回は特におすすめできるRPGアナログゲームを7つ厳選して紹介していきます。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その1 アンドールの伝説

まず、一つ目に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「アンドールの伝説」です。

アンドールの伝説はRPG要素が含まれたアナログゲームの中でも特に有名であり、人気もあります。

アンドールの伝説では1人から4人まで遊ぶことができ、協力して目的を達成していきます。

大型のアナログゲームの部類に入るため、プレイ時間は30分から1時間以上かかるものもあります。

しかし、その分しっかりとした世界観に入り込んで楽しむことができる初心者から熟練者まで遊べるアナログゲームです。

アンドールの魅力の一つとして、いくつかのシナリオが用意されており、それによって難易度が違います。

基本のアンドールの伝説でもシナリオがチュートリアルなども含めて5つあるので、長く遊べるのもおすすめのポイントです。

また、RPG要素の欠点でもある一人のプレイヤーがゲームマスターとなって敵役をやらなくてはいけないというルールもなく、全員が勇者側として協力することができます。

これにより、一人が仲間外れのような感覚にもなりませんし、いくつかの勇者の役をこなすことで一人プレイにも対応しているのは魅力と言えるでしょう。

世界観としては映画の「ロードオブザリング」に似ており、ドラゴンやオークなどの敵も存在します。

RPG系のアナログゲームを購入したい場合は、まずこちらのアンドールの伝説を購入することをおすすめするくらい面白いです。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その2 ダンジョンオブマンダムエイト

次に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「ダンジョンオブマンダムエイト」です。

ダンジョンオブマンダムエイトは、ダンジョンオブマンダムという前作の新しいバージョンの作品です。

そして、ルールは一緒ながらもキャラクターや内容がパワーアップしていることからこちらをおすすめします。

ダンジョンオブマンダムエイトは対戦型のカードを使ったアナログゲームであり、プレイ時間は20分から30分程度と気楽にできるのがおすすめのポイントです。

ダンジョンオブマンダムエイトの特徴としてはハッタリを掛け合い、いかに弱い装備でダンジョンからお宝を持ってこれるかを競うゲームとなっています。

アンドールの伝説とは違い、対戦形式ですので2人から4人程度が一番楽しめます。

ルール自体は簡単で山札からカードを引いて、そこに書かれたモンスターをダンジョンとして、伏せるかダンジョンには入れないかを決めます。

ダンジョンに入れる場合はそのまま場に伏せてだしますが、ダンジョンに入れない場合は勇者の装備を一つ外さなければなりません。

勇者は全部で6つの装備があり、その装備品すべてに何かしらの特殊能力があります。

これをつづけて、カードを引き終わるか自分以外の人が洞窟には挑まないと宣言したら、いよいよ残ったプレイヤーが洞窟に挑みます。

洞窟には自分や他の人が伏せたモンスターカードがいるので、それを残った装備の効果で倒し切れたらお宝をもらえます。

しかし、死亡したらおしまいです。

こうして先にお宝を2個手に入れるか、2回死んで他の人が死亡したら勝利者が決まるというルールです。

ダンジョンオブマンダムエイトでは、勇者の職業にバラエティーがあり、お姫様や忍者などのユニークなものもあります。

さらにはモンスターの中には勇者を助けてくれるものもいるので、そこらへんの駆け引きで盛り上がるアナログゲームと言えます。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その3 指輪物語

3つ目に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「指輪物語」です。

このアナログゲームは、映画のロードオブザリングの元となった指輪物語を題材としたアナログゲームです。

なので、内容を知っている人やファンには興味も持ちやすくおすすめです。

指輪物語を知らない人にもわかるように説明しますが、この指輪物語というアナログゲームは対戦型で、心理戦を軸とします。

完全に2人プレイ用のものであり、ホビットやエルフなどの正義のチームとオークやゴブリンなどの敵チームに分かれます。

指輪物語の原作と同じように正義側は指輪を火山の火口に持って行くことができれば勝ちであり、敵側はフロドという指輪を持つホビット族を殺すことができれば勝ちです。

将棋やチェスのように盤面にいくつかの駒を並べて順番に動かしていくルールであり、戦力的には敵側が圧倒的に有利です。

しかし、正義側はいかに他の人物が倒されても、フロドさえゴールにたどり着けさえすれば勝ちとなります。

なので、そこで駆け引きが生まれて、どこから攻めるのかなどの心理戦が生まれます。

また、駒は戦闘に入るまでは、どのキャラクターかは相手に見えないようになっています。

なので、フロドだと思って囲んだら違うキャラクターで騙されたなど、戦略性があって楽しめます。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その4 ダンジョンクエストクラシック

次に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「ダンジョンクエストクラシック」です。

このアナログゲームは、ドラゴンが出る王道のRPG的な要素が加わったアナログゲームです。

ただ、アンドールの伝説とは違いドラゴンを倒すのではなく、ドラゴンが眠る洞窟の中からいかに多くの宝を盗めるかを競います。

ドラゴンは普段は眠っており、起きて火を噴いたり、攻撃したりと運の要素も強いです。

また、それぞれのプレイヤーは出発点が異なり、引いたタイルによってどのように洞窟を進んでいくかを決めます。

なので、毎回違った感覚で楽しむことができます。

さらに、ダンジョンクエストクラシックの面白いところとしては、ただ洞窟の奥に行ってお宝をとればいいわけじゃありません。

お宝は問ったら無事に洞窟から出るまでが冒険となっています。

せっかくお宝をとっても死んでしまっては意味がありません。

しかし、かといってビビッて入口付近のお宝を持ち帰っても、ほとんどポイントにはなりません。

慎重さと大胆さが必要なゲームであり、緊張感を持って遊ぶことができるのでおすすめです。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その5 ドラスレ

5つ目に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「ドラスレ」です。

ドラスレは、アンドールの伝説と同じように協力して、目的を達成するアナログゲームです。

アンドールの伝説では様々なシナリオがあって、その時次第で目的が変わっていきます。

しかし、ドラスレの場合は毎回ドラゴンを倒していきます。

ドラゴンはフィールドにたくさんいて、ボスのドラゴンを倒す為に雑魚の敵も倒してアイテムを集めたりと、まさしくRPGのような雰囲気で進みます。

また、ドラスレの魅力としては他のRPG系のアナログゲームよりも中に含まれているコンポーネントがオシャレで充実しています。

なので、小物やキャラクターにこだわりたい人や見た目重視の人には特におすすめです。

プレイヤー人数は2人から5人まででできる幅広さも魅力です。

ただし、ドラスレの場合は毎回目的が同じことと、ダイスによる運で決まっている要素が強いです。

なので、あまり考えないでワイワイ遊びたいと言う人には向いていますが、じっくり考えながらみんなで協力して達成感を味わいたい人には向いていません。

デザイン性は高く、アンドールの伝説よりもよりポップでゲームらしいものです。

また、対象年齢が10歳以上ということからも子供向けとしてはドラスレが良く、大人も楽しめるRPGアナログゲームとしてはアンドールの伝説が良いでしょう。

ドラスレは30分程度で終わるので、まずは簡単なものから始めたいと考えている人にもおすすめできます。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!その6 マイス&ミスティクス

次に紹介するRPG要素の強いおすすめアナログゲームは、「マイス&ミスティクス」です。

このアナログゲームは、今まで紹介したRPG系のものに比べると少し異質です。

というのもプレイヤーはネズミとなった王子様であり、敵は虫などになります。

プレイヤーの人数は1人から4人で遊べる協力ゲームであり、全員が協力して遊べるところはアンドールの伝説と一緒です。

また、シナリオに沿って進んでいくので、設定や世界観がしっかりしているのがマイス&ミスティクスの魅力でもあります。

さらに、このアナログゲームの魅力としてはネズミのフィギュアや敵の昆虫のフィギュアが良く出来ています。

なので、よりプレイ中は物語に入りこめるようになっており、本格的です。

アイテムを集めたり、レベル上げをするというところはしっかりとRPGの要素を取りいれられています。

また、大人も楽しめる少し高めの難易度が緊張感を生み、やりこめる作品でもあります。

見た目は絵本の様な設定でありながらも奥が深いので非常におすすめです。

RPG要素の強いおすすめアナログゲーム6選!!まとめ

今回はRPG要素の強いアナログゲームを紹介しました。

基本的にRPG系のアナログゲームは、世界観が壮大できっちりと決まっていることからもボードゲームが多い印象です。

どれも共通している部分がありながらも、それぞれに異なる特徴を持っているので徐々に集めて違いを楽しむのも良いでしょう。

一番初めに買うとしたらアンドールの伝説がおすすめですが、持ち運びしていつでも友達をやりたい場合などはダンジョンオブマンダムエイトがおすすめです。

いまや男性も女性もRPG系のゲームをやったことのある人の方が多いくらいで、世界観的にも興味を持たれやすいです。

なので、これからアナログゲームの仲間としても一緒に遊ぶための商品として、遊ぶのにも最適でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA