アンドールの伝説の拡張版紹介まとめ

アンドールの伝説は協力型RPGボードゲーム

アンドールの伝説はボードゲームの中では非常に人気で有名です。

アンドールの伝説は、協力型のボードゲームであり、1人から4人までで遊ぶことができます。

プレイヤーは協力して決められた目標をクリアしていくのを目指します

舞台はドラゴンやゴブリンなどが存在する世界であり、プレイヤーは戦士やドワーフ、魔術師となりそれぞれの能力を駆使しながら戦います。

アンドールの伝説では、全員が協力できることが一つの特徴でもあります。

というのもアンドールの伝説はストーリーが設定されているので、敵を倒したり行動することで自動で物語が進んでいきます。

なので、誰かがゲームマスターになる必要がありません。

また、アンドールの伝説の魅力としては、たくさんのシナリオや追加の拡張版が発売されていることでもあります。

今回はそんなアンドールの伝説の基本版に続く、拡張セットの内容やおすすめの理由について詳しく紹介していきます。

アンドールの伝説の拡張版とは

アンドールの伝説は、プレイヤーが協力するアナログゲームでたくさんの拡張版が発売されているということを先ほど紹介しました。

というのもアンドールの伝説は、基本セットに5話分のストーリーと初心者がルールを把握するためのストーリーが入っています。

つまり、基本セットを購入すれば何パターンかのものがたりの一場面を楽しむことができます。

アンドールの伝説のそのストーリーは、一続きになっており、全部で大まかに分けて3章に分かれています。

そして、その1章ごとにも小さなクエストなどが含まれたストーリーがあるのです。

その続きの内容がアンドールの伝説の拡張版には入っているので、基本セットをやった後は拡張版も購入するのが非常におすすめです。

ではその拡張版は、どのようなものでどんな特典があるのか詳しく見ていきましょう。

アンドールの伝説の拡張版紹介その1 星の盾

まず、一つ目に紹介するアンドールの伝説の拡張版は、「アンドールの伝説 星の盾」です。

拡張版である星の盾は、基本セットのアンドールの伝説の続きのストーリーとなる1話が入っています。

しかし、基本セットのストーリーに比べると非常に難易度が高くなっているので、基本セットをクリアしてしまい、違うストーリーで楽しみたい人には特におすすめです。

今までのアンドールの伝説の場合は、ボスやストーリーはある程度一緒です。

なので、何回かやってしまえば攻略ルートを覚えているので、簡単になりがちなのが難点でもありました。

しかし、アンドールの伝説 星の盾では、サイコロによってボスやストーリーがところどころ変わり、不確定要素の部分が出てきます。

なので、毎回同じストーリーであるということがないので、より飽きずに楽しめるのが魅力です。

星の盾では新キャラクターとして”製図家メリック”と”盗賊ケン=ドル”が追加されます。

これによって今までの戦士やドワーフなどの4種類からさらに2種類増えたので、基本セットに今回の新キャラクターを使って遊ぶのも楽しめるでしょう。

星の盾は拡張版ということもあり、アンドールの伝説の基本セットの半分より少し小さいくらいの箱の大きさです。

内容物は新しい敵や見方のキャラクターの駒と新たなうストーリーカードがメインです。

なので、基本セットのような大きなボードなどは入っていないことに注意しましょう。

続編ということもあり、基本セットを購入していない場合は買う意味がありません。

ですが、基本セットを購入してクリアしたらぜひ挑戦したい作品と言えます。

アンドールの伝説の拡張版紹介その2 北方への旅立ち

次に紹介するアンドールの伝説の拡張版は、「アンドールの伝説 北方への旅立ち」です。

こちらは正式なアンドールの伝説の続編となる第2章の物語という立ち位置のボードゲームであり、基本セットのアンドールの伝説も使用しながら物語を進めて行きます。

ストーリー的には、勇者の一人である魔術師のもとに、北方のハドリア国という王国から救援を求める知らせが届くところから物語が始まります。

そして、勇者たちは、アンドール王国を離れて、北方への旅路として船に乗りながらハドリア国を目指していくというものです。

北方へ行くということや船での移動ということもあり、この拡張版では船での移動や雪山での戦闘など今までのアンドールの伝説とは大きく違った世界観を味わうことができ

ます。

また、敵も海中の生物などもたくさん存在するので、森や山よりも海などが好きな人はよりハマることでしょう。

このストーリーでは、勇者の仲間の一人であったドワーフは使用できないようになっています。

その代りに船の操縦に長けた「北方の海兵」という新キャラクターが登場して使用できるのも魅力の一つです。

ドワーフをよく使っていた人にとっては少し残念かもしれませんが、北方の海兵も強力なキャラクターなので新たなキャラクターに挑戦するのも面白いでしょう。

北方への旅立ちの拡張版は基本セットと同じ大きさの箱でボリュームがあり、ストーリーも星の盾とは違っていくつもあります。

なので、やりこみ要素も多く長く楽しめます。

特に北方の旅立ちでは船での移動は風向きなどを気をつける必要があり、今までの移動とは違った難しさもあるので、よりやりがいを感じるのでおすすめです。

アンドールの伝説の拡張版紹介その3 アンドールの伝説CG 災いの島の冒険

3つ目に紹介するアンドールの伝説の拡張版は、「アンドールの伝説CG 災いの島の冒険」です。

この拡張版は拡張版と紹介していますが、今まで紹介した基本セットの続編とは違います。

というのもこちらの災いの島の冒険は、カードゲームであり、一人か二人で遊ぶことが出来る初心者向けのアンドールの伝説です。

世界観などはアンドールの伝説と同じではありますが、ストーリーなどは違います。

また作品としては、アンドールの伝説の基本セットとは別の作品と思いましょう。

災いの島の島では大きなボードなどはなく、小さなボードと駒、後は大量のカードが同梱しています。

そして、そのカードを引いていくことでストーリーを進めたり、戦闘をしたりしていきいます。

災いの島の冒険は、プレイ時間が30分から45分程度で終わることができます。

つまり普通のアンドールの伝説よりも早く終わり、サクサクとプレイできるということです。

アンドールの伝説は興味があるけど時間がかかるから手を出せない人や、とりあえずどんな雰囲気のゲームなのかを知りたい人にとっては非常におすすめの作品と言えるで

しょう。

一人でプレイする場合は専用のキャラクターである海兵シュティナーを使うので、一人と遊ぶのと二人で協力するのではまた少し違った楽しみがあるのも魅力の一つです。

アンドールの伝説の拡張版紹介その4 「新たなる勇者たち」

「アンドールの伝説 新たなる勇者たち」もアンドールの伝説の基本セットをより面白くするための拡張版です。

新たなる勇者たちでは、その名前の通り新たな勇者がたくさん手に入る拡張版でオリジナルの追加ストーリーはありません。

基本セットをさらに楽しめるようにするためのスパイスの様なポジションで基本セットをやりこんで飽きた人に特におすすめです。

新たなる勇者たちでは新しい勇者が4人も増えます。

また、こちらの拡張版を購入することで4人までしか遊ぶことが出来なかったアンドールの伝説の基本セットが6人まで遊べるようになるので、より多くの友達で遊ぶことがで

きるというのが魅力です。

気になる新キャラクターには、非常に魅力的なキャラクターが多く、「河畔の番人」、「南の森の追跡者」、「<嵐の谷>のタル族」、「闇の文書館の守護者」が追加されま

す。

それぞれに変わった特殊能力があり、「闇の文書館の守護者」は射手と同じように隣接したマスの敵に攻撃できるだけでなく弱体化させることが可能です。

また、「河畔の番人」は水の精を操ることでより強力なダイスを振れるようになるなどの個性的な能力が多いです。

今までのアンドールの伝説の4人の勇者と入れ替えて使うのも良いですし、追加して6人編成で遊ぶのも楽しいでしょう。

さらに、ただキャラクターが追加されると難易度やバランスが変わってしまうので、楽しめる難易度に再調整される決まりがあるなど非常に楽しめておすすめです。

ストーリーよりもいろんなキャラクターを使えることに魅力を感じる人は特に新たなる勇者たちのセットはおすすめです。

アンドールの伝説の拡張版紹介その5  最後の希望

最後に紹介するアンドールの伝説の拡張版は、「アンドールの伝説 最後の希望」です。

最後の希望は、アンドールの伝説の完結編となる最後の作品です。

今までたくさんあったストーリーのラストというだけあり、非常に高難度のストーリーが7つ入っています。

最後の希望は拡張版でありながらも、こちらの最後の希望を購入するだけで遊べるようになっています。

とは言え、難易度は今までに比べても数倍の難しさを誇るので、前作などをクリアしていない人がいきなり手を出すにはハードルが高い作品でもあります。

最後の希望では基本セットについてきた4人の戦士やドワーフ、射手、魔術師が使えるようになっています。

なので、他の拡張版についてきたキャラクターが使用できないと言うのが残念ではありますが、最後ということもあり、正規のメンバーでクリアしてほしいという希望もある

かからかもしれません。

また、能力の成長度合いなどはより強力で新たな武器や新たな敵などもたくさん封入されていて、それだけで今まで冒険してきたプレイヤーは胸が高鳴ることでしょう。

今までは夜の活動をする時のみ意志力という体力が奪われていました。

しかし、今作からは食料を食べる必要もあるなど、よりシビアなゲーム設定がしびれます。

まさしく最後にふさわしい出来で、クリアした時の達成感は感動すら覚えるでしょう。

ぜひ家族や友達で協力し合ってクリアしてほしいアンドールの伝説シリーズのラストとも言えます。

今までの作品を購入してきた人ならば買うしかない作品で非常におすすめです。

アンドールの伝説の拡張版紹介まとめ

今回はアンドールの伝説の拡張版についてそれぞれの特徴やポイントを紹介してきました。

アンドールの伝説は、協力型のボードゲームの中でも特に人気で遊びがいのある作品です。

気の合う仲間でやることでより盛り上がり、一緒に相談しながら困難に立ち向かっていけるので絆が深まることでしょう。

子供にもぜひチームワークの大切さや仲間の重要性、効率的に動くことなどの勉強になることからも誕生日プレゼントなどにもおすすめです。

たくさんの拡張版を全てそろえるのは根気もいりますが、それだけ楽しい作品でもあるので、基本セットをプレイしてみて、ハマった人は拡張版にも手を出してみてはいかが

でしょうか。

新たなあなただけの冒険が待ち受けています。

ちなみに基本セットと北方への旅立ち、最後の希望が三部作として大きな繋がりを持つ作品でもあるので、こちらの3セットだけでも時間をかけながらでもプレイするのが一

番おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA